援交は犯罪です。男性も女性も処罰の対象となります

援助交際をしたいと思ったことは男性ならば、1度でもあるのではないでしょうか。
また女性でもお金がほしいからと1度くらいはやってみようかと考えたことがある女性もあるのではないでしょうか。
以前はよく若い女の子の援助交際も世間をにぎわすニュースにもなっていて、今よりも援助交際がしやすかったとも言えます。
スタービーチのような出会い系掲示板もよく利用されていて、簡単に援助交際もできたものです。
スタービーチなどの出会い系サイトは、援助交際には欠かすことのできない存在となっていたのです。


では、援助交際をするとどんな罪に問われるのか

援助交際では、男性も性的欲求を満足させられるし、さらに女性もお金などの援助を受けれるということで、お互いにメリットがあります。
しかし、その一方で、犯罪となることもあります。
まず、たとえば、女性が未成年の場合です。
もし、女の子の年齢が13歳未満だと強姦罪になるのです。
特にお互いの合意があってもこの罪が成立してしまうことがあります。
その場合には3年~20年の懲役となります。

そして、18歳未満の女の子の場合、児童売春、児童ポルノ処罰法により罰せられるのです。
その場合には5年以下の懲役または300万円以下の罰金となるのです。

そして、18差異を越える女の子の場合には、実はお互いに合意のもとだと、援交交際をして、金銭を授受しても本当は罪には問われません。
しかし、片方の合意を得ていない場合には、強姦や強制わいせつといった別の法律違反となるのです。

女性は、処罰の対象にはならないのか

先にも書いた通り、女性の場合には合意のもとであれば、罪には問われないケースもあるのです。
しかし、それはあくまで援助される側の場合です。
もちろん、今では逆援助も盛んになっています。
そうなると、立場が逆転して女性も処罰の対象となってしまうのです。

最後に

援助交際は、やはり犯罪とも言えるのです。
残念ながらそれでも、援助交際は無くなりません。
さらにこれからも増えるでしょう。
あなたは、それでも援助交際をしますか。