援交動画は世に広まらないと勘違いしていませんか?

援助交際も今でもすっかり定着していました。
以前には、援助交際もすっかり問題になって悪いイメージもついています、それでも無くならないのは、やはり若い女の子、時には女子高生や女子中学生とエッチしてみたいという願望が強いからなのでしょう。
その一方で女の子からも、援助交際を求める書き込みが後を絶えないのも事実です。
今でも、援助交際がなくならないのは、やはり男性と女性の需要と供給がなりたっているからなのです。


援助交際のリスクの1つには

援助交際では、確かに楽しいことが真っ先にうかぶでしょう。
男性はエッチをする楽しみもありますし、女の子はお金を貰えるからという楽しみもあります。
しかし、そのリスクはまだあるのです。

それが援交動画があるのです。
援交ふるときは、大抵はエッチもするのですが、そのときの様子が動画に撮られるということがあるのです。
それが合意のもと撮られる場合もあれば、盗撮という形で撮影されるなんてこともあるのです。

しばしば、顔を隠して援交相手と写真を撮るなんて様子もネットにあります。
顔を隠しててもみる人にはバレてしまいます。
ところがさらに動画ともなれば、エッチの最中の顔や声ややり方までもがばれるのですから、その影響ははかりしれません。
特に女性や若い女の子だと苦痛になるはずです。
また、男性もときには素人投稿で出てしまう可能性もあるのです。

動画はあちこちでシェアされてしまう

今では、素人でも簡単に動画を投稿することができます。
また、時には動画がDVDになってしまう可能性もあるのです。
たとえば、スタービーチ、動画で検索すると援交の動画が出てきたりもします。

最後に

援助交際をするのは、やはりリスクを負うということです。
しかもそのリスクはずっと付きまとってしまいますし、なかなかネットで公開されると削除することができません。
そうなると、常に誰かの目に晒されるというリスクもあるのです。
ですので、援助交際のときには、動画にも気をつけないといけません。